宅建業希望の方

費用と手続き

手続きと費用 メインイメージ

長野県宅建協会に入会申込みのできる方(資格)

  1. 長野県内に事務所を有し、宅地建物取引業の免許を受け、既に営業保証金を供託して営業している宅地建物取引業者
  2. 宅地建物取引業免許を受けるため、県知事または国土交通大臣に対し、現に免許申請中の者
  3. 宅地建物取引業免許申請を行い、新規免許通知書を受け、まだ営業保証金の供託をせず、開業していない者

入会申込みに必要な書類と係る費用

長野県宅地建物取引業協会関係

    1. 入会申込書及び誓約書
    2. 代表者及び取引主任者の略歴書
    3. 事務所所在地略図
    4. 信用調査書
    5. 登記事項証明書
    6. 免許通知書
    7. 代表者の印鑑証明書
    8. 法人の印鑑証明書(法人のみ)
    9. その他、支部長が必要と認めた書類

入会に必要な書式はこちら

入会金 主たる事務所(本店
1,000,000 円
従たる事務所(支店
500,000 円※
年会費 主たる事務所(本店
64,000 円
従たる事務所(支店
64,000 円
  • ※他県大臣免許で県内1店舗目の従たる事務所の宅建協会入会金は「主たる事務所」扱いとなります

保証協会関係

  1. 入会申込書
  2. 誓約書(法人のみ)
  3. 連帯保証書(法人のみ)
入会金 主たる事務所(本店
200,000 円
従たる事務所(支店
100,000 円
弁済業務保証金分担金 主たる事務所(本店
600,000 円
従たる事務所(支店
300,000 円
年会費 主たる事務所(本店
6,000 円
従たる事務所(支店
6,000 円

その他

  1. 「不動産キャリアパーソン」受講申込書
    入会時に必ず1社で1名以上の受講が義務付けられている。
不動産キャリアパーソン講座料 8,800 円

2.各流通サイト利用申込書(Excel)

※(公財)東日本不動産流通機構(レインズ)・ハトマークサイト長野(信州に住ーむず)・楽園信州空き家空き家バンクの利用希望の場合は、上記申込書にてお申し込み下さい。